1日0.1%の成長

毎週金曜日にスタッフ向けに少しの時間だけ話をする時間を設けています。

その時に、1日に0.1%でいいから成長しようと、時々言っています。

 

毎日0.1%成長したらどうなるのか。計算してみるととても面白いです。アインシュタインは「複利は人類最大の発明だ」という言葉を残したらしいですが、複利の力とは本当にすごいなと実感できます。

 

うちのクリニックの休みの日数が年125日程度ですので、1年365日から125日を引いた240日成長を続けたとすると、

1.001240 =1.27

なので、1年で1.27倍成長することになります。

これを10年続けたら、1.2710=10.9

つまり、10年で10倍以上成長することになるんです。

どんなことでも10年続けるのはそんなに簡単ではありません。毎日何か新しいことを覚えよう、できないことにチャレンジしようとしないといけないのですから。

だけど、0.1%だったらできる気もしてきます。ほんの少しだけでも成長しようという意欲があって、それを持続させることさえできれば、見たこともない新しい景色が見えてくるのかもしれません。

一覧へ戻る